平成27年度

時期 申出人 苦情・相談の内容 対応及び結果
第一期(4月~6月) 特になし 特になし
第二期(7月~9月) 特になし 特になし
第三期(10月~12月) 特になし 特になし
第四期(1月~3月) 特になし 特になし

苦情解決報告会の実施

日時 : 平成28年3月3日
場所 : 信太保育園
参加者: 第三者委員 和泉市公立保育園元園長 高橋 恭子先生
五ヶ荘保育園と信太保育園の代表職員
内容 : 各施設より苦情報告を行い、第三者委員より各々の事例について助言を頂く。


平成26年度

時期 申出人 苦情・相談の内容 対応及び結果
第一期(4月~6月) 特になし 特になし
第二期(7月~9月) 特になし 特になし
第三期(10月~12月) 特になし 特になし
第四期(1月~3月) 特になし 特になし

苦情解決報告会の実施

日時 : 平成27年2月3日
場所 : 信太保育園
参加者: 第三者委員 和泉市公立保育園元園長 高橋 恭子先生
五ヶ荘保育園と信太保育園の代表職員
内容 : 各施設より苦情報告を行い、第三者委員より各々の事例について助言を頂く。


平成25年度

時期 申出人 苦情・相談の内容 対応及び結果
第一期(4月~6月) 特になし 特になし
第二期(7月~9月) 保護者

先生が見ていない所で、クラスの友達同士で品物のプレゼント交換をしていたが、保護者から今後この様な事が無いように対応してほしいとのこと。

先に保育士が気づかなかったことをお詫びし、クラスでは寸劇を交えて今後はしない事を決めた。来年度からは年度当初に保護者にも守って頂くよう各クラスで説明することに決めた。

第三期(10月~12月) 特になし 特になし
第四期(1月~3月) 特になし 特になし

苦情解決報告会の実施

日時 : 平成26年1月27日
場所 : 五ヶ荘保育園
参加者: 第三者委員 和泉市公立保育園元園長 高橋 恭子先生
信太保育園と五ヶ荘保育園の代表職員
内容 : 各施設より苦情報告を行い、第三者委員より各々の事例について助言を頂く。


平成24年度

時期 申出人 苦情・相談の内容 対応及び結果
第一期(4月~6月) 特になし 特になし
第二期(7月~9月) 特になし 特になし
第三期(10月~12月) 特になし 特になし
第四期(1月~3月) 特になし 特になし

苦情解決報告会の実施

日時 : 平成25年3月5日
場所 : 信太保育園
参加者: 第三者委員 和泉市公立保育園元園長 高橋 恭子先生
五ヶ荘保育園と信太保育園の代表職員
内容 : 各施設より苦情報告を行い、第三者委員より各々の事例について助言を頂く。


平成23年度

時期 申出人 苦情・相談の内容 対応及び結果
第一期(4月~6月) 特になし 特になし
第二期(7月~9月) 保護者

祖父が園児のお迎えに来られた折り、自分で転倒して唇を切ったと伝えたが、母が帰宅後園児が「○○ちゃんに押された時に切った。」と伝えたので、怪我の経緯が違うと母から夜に園へ電話があった。

勤務の都合上、怪我を見ていた保育士が直接伝えられず、クラスの他の保育士に祖父への伝言を申し送ったが、怪我の経緯を正確に伝えていなかったので、このような不快感を感じさせることになった事をクラスの保育士全員で謝罪し、今後申し送りは正確に行うことを約束した。

第三期(10月~12月) 特になし 特になし
第四期(1月~3月) 特になし 特になし

苦情解決報告会の実施

日時 : 平成24年3月5日
場所 : 信太保育園
参加者: 第三者委員 和泉市公立保育園元園長 高橋 恭子先生
五ヶ荘保育園と信太保育園の代表職員
内容 : 各施設より苦情報告を行い、第三者委員より各々の事例について助言を頂く。


平成22年度

時期 申出人 苦情・相談の内容 対応及び結果
第一期(4月~6月) 特になし 特になし
第二期(7月~9月) 保護者

園で写す写真は画質が悪く、同じシーンが複数ある。
枚数も違う。

今後は全てSDカードで確認して、ばらつきを少なくします
と返答した。

第三期(10月~12月) 特になし 特になし
第四期(1月~3月) 保護者

入園間もない(1月入園)0歳児の園児も生活発表会に出してあげて欲しい。

園として、子どもの精神的負担を考えて決めたことだったが、保護者の気持ちも配慮して、来年度も0歳児の園児以外は基本的に全員参加の形を取った。

苦情解決報告会の実施

日時 : 平成23年2月15日
場所 : 信太保育園
参加者: 第三者委員 和泉市公立保育園元園長 高橋 恭子先生
五ヶ荘保育園と信太保育園の代表職員
内容 : 各施設より苦情報告を行い、第三者委員より各々の事例について助言を頂く。


平成21年度

時期 申出人 苦情・相談の内容 対応及び結果
第一期(4月~6月) 特になし 特になし
第二期(7月~9月) 保護者

帰りの車で、2歳児がお友達からお腹を押されたと母親に訴え、心配で保育士に問合せがあった。

A児が着替えをしているところをB児が横を通りたくて押した事と、それを保育士がB児に注意していた事を保護者に伝え、その都度保育士が対応している事を理解され安心された。

第三期(10月~12月) 保護者

お迎え時に着替え用の袋に、使用済みの紙おむつが入っており、不衛生で注意して欲しいとの事。

園児に自分で片付けさせたが、保育士が出来栄えを確認しなかったことをお詫びし、今後は子どもの自主性を養う為に、自らさせた事を先生が必ず確認することを保護者に説明する。

第四期(1月~3月) 特になし 特になし

苦情解決報告会の実施

日時 : 平成22年2月12日
場所 : 信太保育園
参加者: 第三者委員 和泉市公立保育園元園長 高橋 恭子先生
五ヶ荘保育園と信太保育園の代表職員
内容 : 各施設より苦情報告を行い、第三者委員より各々の事例について助言を頂く。